menu_000.jpg
menu_001.jpg
menu_007.jpg
ピアノ調律・整音
整音
*原因や音合わせのの必要性を説明しております。

お好みの音色に(整音)
音色が良くない。もう少し強弱があれば・・・等々、音にはいろいろな不満の声を多く聞きます。これは調律したからといって、それほど変化するものではありません。整音といって、調律作業以外に別途作業する必要があります。ピアノは弦が張ってあります。それをたたく部品をハンマーと言います。このハンマーが音の質に一番大きくかかわる部品です。

 簡単に説明いたしますと、ハンマーを硬くすれば硬い音が出ます。軟らかくすると軟らかい音が出ます。これを調整するのが整音です。ただ、もう少しまろやかな音にしたいからといって、軟らかくすれば良いわけではありません。10人の調律師がこの作業を行うと10通りの音色が生まれると言われる程、繊細な作業でマニュアル通りではありません。いろいろな作業の中でも経験と技術力とセンスが問われます。

 整音を行うにあたって何が一番必要かと言えば、いかにお客様のご要望の音色を奏でれるかにあると思います。こういった音色に関するご相談にも応じております。調律以外に別途お時間も必要になることと、調律以外に費用もかかります。簡単なものならそれほど費用も時間もかかりませんが、なかにはハンマーをすべて交換して改良される方もいらっしゃいます。

 まずはお気軽にお問合せくださいませ。

ピアノ調律料金調律内容簡単診断お客様の声調律の必要性音合わせについてピアノ整調ピアノ修理ピアノ整音共同依頼
アフターサービスお申し込みフォーム
top_sita02.gif