menu_000.jpg
menu_001.jpg
menu_007.jpg
ピアノ調律・整調
seicho02.gif
*原因や音合わせのの必要性を説明しております。

各部品チェック(整調)
ピアノの調律とは、音合わせだけではありません。弦の張力を適正に合わせて音階を作っていくのが音合わせですが、それに付随する数えきれない細かな部品で構成されているピアノには、その部品の動きや規格を点検し、弾いていない箇所でも湿度などでずれてしまった寸法を元にもどしてあげる等の作業が必要不可欠になります。むしろ音合わせ以上に大切な作業です。これらを整調と呼んでいます。

 いくら調律をしても、しっくりした弾き心地が得られないなら、この整調に問題があります。また、弾いていない、使っていないから整調が必要ないというのは大変大きな誤解で、なおさら調律してあげる必要があります。というのも、この整調作業により各部品の故障など、早期発見ならその場で簡単に直せるものも、長期間放置することにより大修理になってしまったり、最悪の場合は同型中古モデルに買い換えたほうが良くなってしまうことも少なくありません。

 一言で調律と言いますが、この様な大事な作業も含まれているのです。

 当社では調律作業内容にもちろんこれらの作業が含まれておりますし、一番重要なポイントですから、お客様にもその場でお見せしてご説明させていただいております。音の狂いは当然のことながら、お客様の大切なピアノの状態を考慮の上、今後一年間のピアノのお手入れ方法等々、アドバイスさせていただきます。調律料金もやり易いお値段に致しましたので、定期的にされている方はもちろん、最近調律がご無沙汰の方も是非お申し付け下さいませ。

調律料金についてピアノ調律内容調律簡単診断お客様の声ピアノ調律の必要性ピアノ音合わせについてピアノ整調ピアノ修理ピアノ整音調律共同依頼
アフターサービスお申し込みフォーム
top_sita02.gif